デリヘルドライバーの苦難

一見楽そうに見えるデリヘルドライバーも、簡単に稼げる仕事ではありません。 - デリヘルドライバーの苦難

更新情報

アーカイブ

デリヘルドライバーサイト デリヘルドライバー情報

デリヘルドライバーの苦難

thrshts風俗店でスタッフとして接客をするのは嫌だけれども、何かしらで関わる仕事をしてみたいなあ・・・。という時には、デリヘルドライバーの求人に応募してみるのがいいかもしれません。
しかし、指定された時間に送り迎えをするだけということにもなるので、一見楽そうかもしれませんが、色々と大変なことは付きものなので楽勝だなんていうことは思わないようにしましょう。

苦労も多いから

デリヘル店というものは待機所や事務所以外には場所を持っていないことになるので、お客さんの方からやってくるのではなくて、女の子たちを送り届ける人が必要になってきます。
格安店だったりすると移動する際にも嬢たちが自分で電車等の公共交通機関を利用する。ということもあるようですが、殆どの場合は送迎車を用意することになっているでしょう。
もしかして仕事をしている中でも仲良くなることができて、タダでエッチなことができるかも!というようなことを期待することもあるかもしれませんが、基本的には禁止されています。
禁則事項になっているというのに無理矢理関係を結ぼうとしてしまったら、お店に報告されてしまって職を失うことにもなってしまいますし、何よりも罰金を課せられるかもしれません。
最初に契約を結ぶ時に署名捺印をしていたのだというのならば、不条理だと感じたとしても決して逃れることができないということになるので、充分注意することにしましょう。
自分はそのような邪な気持ちを持っていないから絶対に大丈夫!という自信を持っている人たちもいるかもしれませんが、デリヘル嬢の中には性欲がかなり強めな人たちも存在しています。
今日は帰りたくないからあなたの家に泊めて?なんていうことを可愛い女の子に言われてしまったら断ることが困難になるのは安易に予想できるので強い心を持たなくてはなりません。
バレなければ何してもいい・・・!というような気持ちを抱いてしまっているようでは、とてもじゃないけれども勤まらないことになってしまうので、油断は禁物ということになるでしょう。
それに、全ての女の子の出勤時間が統一されているということにもならないので、夕方から早朝までの勤務になるということも充分に有り得ることになってしまうかもしれません。
寝不足なのに無理して車を運転するというのならば、事故を起こしてしまう可能性も高くなってしまうので、体調が優れないようならばすぐにでもお店に報告をするべきでしょう。

移動中に話を聞くことも

デリヘル嬢の中にはかなり遠いところに住んでいる女性たちも多いので、送迎中にも仕事の愚痴やプライベートのことに関しての相談を受けることも多くなってくると考えられます。
そういうのは店長とかマネージャーに言ってくれないかな・・・。ということを考えていたのだとしても、雑に扱ってしまっては恨みを買ってしまう恐れがあるので無碍にできません。
あんまり他人と雑談をするのは好きじゃない。というようなことを思ってしまっているとデリヘルドライバーの仕事が嫌になってしまうので、会話好きな方がいいと言えるでしょう。
時には親身になってあげることで信頼感が増すということもあるので、どのような話だったとしても聞き流したりはせずに求められている答えをしっかりと出せるようにしてください。

楽しい仕事ではない

rshtrs
風俗の仕事の裏側を知りたい!と思って求人に応募したのだとしても、詳しく知りすぎてしまうとテンションも下がってしまうので、楽しめる内容ではないかもしれないことを理解しておきましょう。

Copyright(C)2016 デリヘルドライバーの苦難 All Rights Reserved.